9784845243617


マイナンバーが、非移住者に配布されないのは本当です。

貴方が日本国籍を取得していても、日本に住んでいないとしたら、マイナンバーは配布されません。

しかし、外国人で国内に住んでいる方には、マイナンバーが配布されます。

よく、分からないですね。
実はマイナンバーの配布には、国籍ではなく住民票が深く関わっています。

今回は、非移住者のマイナンバーに関して解説していきます。

スポンサーリンク

何故、海外勤務(非移住者)にはマイナンバーが配布されないのか?

マイナンバーが、非移住者に配布されないのは、マイナンバーが住民票を元に配布されているからです。

非移住者の方は、住民票が国内にないので、マイナンバーが配布されません。もちろん、国内に住民票を移動した際には、マイナンバーが配布されます。

外国人の方でも、住民票が日本国内にある方には、マイナンバーが配布されます。

これはマイナンバーが日本国内の社会保障と税と災害対策を対象としていることに理由があります。

マイナンバーの利用が日本国内に限定されているので、日本国内に住んでいる方のみに配布されているのだと思います。

スポンサーリンク

海外勤務(非移住者)がマイナンバーを受け取るためにはどうしたらいい?

非移住者がマイナンバーを受け取るためには、住民票を国内に移動させる必要があります。

逆に言うと他の方法がないので、非移住者の方で、家族が日本国内に在住していて、世帯主のマイナンバーが手に入らない場合の各種申請書類をどうするのか?と言うと、マイナンバーの記入ができない経緯を記載して、提出すれば良いそうです。

そもそも、マイナンバーは任意記入項目なので、様々な申請書類にマイナンバーの記載項目がありますが、拒否することもできます。

政府のホームページにもマイナンバーの記載がないために、申請を拒否しないと記載があります。

世帯主が非移住者のためにマイナンバーがないことは正当な理由ですので、その旨を伝えて申請を行えば問題にはならないと思います。

まとめ

今回は、非移住者のマイナンバーに関して解説してきました。

まとめると、住民票が日本国内にある方にはマイナンバーが配布されますが、住民票が日本国内にない方にはマイナンバーが配布されません。

様々な申請書類に、マイナンバーの記入項目がありますが、世帯主が非移住者のため、マイナンバーがないということを伝えて申請すれば受理されます。

マイナンバーに関しては、マイナンバーを配布された方が、普通に使用する分でも分からないことが多いです。非移住者で事情が複雑になれば、更に分からないことが多いと思います。困ったときは、申請書類を管轄する機構に相談すれば親切に教えてもらえると思います。

スポンサーリンク