9784322128376

2016年1月からマイナンバー制度が本格的にスタートしましたが皆さんのお手元にはマイナンバー通知カードが届きましたか?
マイナンバー通知カードの入った封筒の中には、個人番号カードの申請書も同封されていますが、この本人の申請によって作成できる個人番号カードには顔写真が入るため、申請時に顔写真が必要になります。

一口に顔写真と言っても様々なサイズがありますが申請に必要なサイズはどんなサイズでしょうか?
またどのような事に注意すればいいのでしょうか?

スポンサーリンク

マイナンバーに載る顔写真のサイズは?

皆さんのお手元に届いているマイナンバー通知カードには個人番号カード交付申請書が付いています。

個人番号カードというのは、感じとして運転免許証のようなものでプラスチック製のカードにICチップが付いており、氏名・住所・性別にマイナンバーと顔写真が記載されています。

この個人番号カードは、本人の申請により、無料で交付を受けることが出来るもので、公的な身分証明書として利用することが出来ます。
そして、今後、色々な行政サービスに利用することになっていくものです。

申請には、個人番号カードに使う写真の添付が必要ですが、申請書にも書いてある通り、最近6ヶ月以内に撮影された、縦4.5cm、横3.5cmのサイズの写真を用意してもらいます。

最近の街中にある証明写真機だと、顔写真のデータから申請まで出来る物もあるので、そちらを利用してみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

顔写真を掲載するにあたっての注意点は何?

個人番号カードの申請の際必要な写真は前述のサイズ以外に、次のような注意点があります。

まずは正面・無帽・無背景のものです。

イメージとしては、パスポート用や証明写真のようなものです、飲み会で撮った写真やプリクラなどはダメです。

他には地方公共団体情報システム機構のホームページの中に、個人番号カード総合サイトがあり、その中に顔写真のチェックポイントとして次のような事項も追記されています。

正常時の顔貌と著しく異なるもの・背景に影があるもの・ピンボケや手振れにより不鮮明なもの・帽子やサングラスをかけ人物が特定できないもの・顔の位置が片寄ってる・顔が左右に傾いてるなどです。

その他にも細かく色々なチェックポイントが記載されているので、申請前に一度確認されてはいかがでしょうか?

マイナンバー制度と同様のシステムは、世界各国で導入されていますが、本人のなりすましによる被害も多いと聞きます。

公的な身分証明書として、キチンと個人が特定出来る写真を用意して、個人番号カードの申請を行うようにして下さい。

スポンサーリンク